×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フローズンヨーグルト

ゴールデンスプーンはフローズンヨーグルト

ゴールデンスプーンは、南カリフォルニア生まれのフローズンヨーグルトです。

 

ゴールデンスプーンは、まるでアイスクリームのようなフローズンヨーグルトで、“アイスクリーム好きが愛する”ヨーグルトと言われております。

 

ゴールデンスプーンのショップですが、六本木のTokyo Midtown前にオープンしたのが、Golden Spoon六本木店。
赤にゴールドの“Golden Spoon”のロゴが目立ちますね!

 

ゴールデンスプーンのフローズンヨーグルトが食べたくなるのは、ここ!→Golden Spoon湘南江ノ島店。
江ノ島電鉄「江ノ島駅」から徒歩3分。夏場は、水着での入店もOKだそうです。

 

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のお隣りの商業施設「ユニバーサル・シティウォーク大阪」に、関西1号店としてオープンしたのが、Golden Spoonユニバーサル・シティウォーク大阪店。

 

ゴールデンスプーンのフローズンヨーグルトのお持ち帰りには、黒地に“ゴールデンスプーン”とロゴの入った「To go バッグ」というお持ち帰り用のバッグがあります。

ゴールデンスプーンのフレーバー

ゴールデンスプーンはフレーバーの種類が豊富ですが、中でもオススメなのが「ピーチ」。
トッピングにナダデココやアロエをかければ、不思議な食感が楽しめます。  

 

また、「バニラモルト」は定番中の定番。ストロベリーやフルーツミックスをトッピングすれば、フルーティな味わいに。

 

ゴールデンスプーンのフレーバーは、チョコレートテイストでも、チョコレートケーキのブラウニー味の「ファッジブラウニー」とか、キャラメル味の「チョコレートキャラメル」といった隠し味を持っています。

 

コーヒーテイストなら、「カプチーノ」「カフェラテ」「エスプレッソ」と、同じコーヒー味でも微妙に変化があるわけですね。

 

ゴールデンスプーンのフレーバーのコーンは、ソフトコーンとワッフルコーンの2サイズが用意されています。

 

ゴールデンスプーンでは、季節や時期によっていろいろなフレーバーが楽しめます。
また、2種類の味を一つのカップに入れてもらうこともできるんですよ。

ゴールデンスプーンのカロリー

ゴールデンスプーンのカロリーですが、各フレーバーの横に「カロリー」「脂質」「カルシウム」の栄養成分が表記されています。

 

たとえば、バニラモルトなら、「カロリー118kcal」「脂質0.5%」「カルシウム105mg」(100g当り)

 

チョコレートモカで、「カロリー116kcal」「脂質0」「カルシウム118mg」(100g当り)

 

コーヒー味のエスプレッソで、「カロリー114kcal」「脂質0」「カルシウム114mg」(100g当り)

 

フルーツ味のバナナで、「カロリー114kcal」「脂質0」「カルシウム127mg」(100g当り)

 

いずれも、ほとんど脂質0というのがうれしいです!

 

アイスクリームはおいしくていくつでも食べられますが、問題なのはカロリーが高いことです。
その点ゴールデンスプーンのフローズンヨーグルトは低カロリーなので、安心して何個でも・・・^^;

 

ところで残念なことに、原油価格の高騰はゴールデンスプーンにも及び・・・原材料が上がっているため、価格が値上げになっています。
いろいろ試して食べているうちに、おサイフが軽くなってしまうかも〜。